除雪機関係は移転しま〜す!

  • 2020/12/02(水) 17:49:30

除雪機部門は コチラ に移転します!

 まだ未完成ですが・・・^^
 タイトルは大きく出ましたが、意気込みだけは満載です。
 

目次

  • 2020/02/24(月) 18:35:39

<<目次>>



除雪機が壊れちゃった!どうしよう・・・
除雪機の修理依頼に関してはコチラ。

新車?それとも中古車?除雪機はどっちがいいの??
私なりの考えですので参考にしてみてください。

安価だけに落とし穴?賢く購入しましょう。
Y!オークションでの中古除雪機購入について

除雪機盗難対策品の紹介。
赤外線式人感センサーが安いです。ワイヤレスなので配線も不要の置くだけ設置。


私の厳選オススメ商品も見てくださいね!
パソコンで閲覧すると右側に表示されます。
実際に私が使っているのでダメなものはダメ、良いものは良い。
使用者目線で厳選しています。

庫内の整理棚

  • 2013/11/25(月) 22:21:10

とても便利な商品を見つけましたのでご紹介です。

そろそろ冬季に向けて色々と整理の時期になってきました。
冬季に使わないものを庫内に整理している方も多いことでしょう。

私もこの冬は車庫内に本来あるべく車を入れるという目標に、庫内の整理を行っています。


そこで問題になるのが・・・
除雪機関係の中古部品です。

既に庫内には入りきらず、屋内の6畳間に色々と鎮座しております。
しかしそれは気持ちが良いもんではありません。


そこで色々とホームセンターで棚を見てみたり、netで探したりしておりました。

が・・・
どうもコストが見合いません。

もうちょっと安価に整理したい。


そこで見つけたのがコレ!




どうですか?
しっかりと役目を果たしておりますよね。

しかも!

ビニールカバー付きなんです!


これでしっかりと防塵&防滴してくれます。
我が家のように古い車庫で雨漏りがする場合には最適です(笑)
そして気になるお値段ですが・・・

送料無料で2,980円!

これが一般的な棚、或いはワイヤーラックでは5,000〜6,000円に、ビニールカバーが2,000円です。

それが2,980円。

これを見つけたとき、私は軽く小躍りしてしまいました(笑)

ガーデニング用なので耐重量物には対応しておりませんが、それでも5馬力程度のエンジンならば私が載せています。
問題ありません。

コツとしては木材の棚板を載せるとか、厚めのダンボールを切って棚に載せればokです。

現在はスペースを作っていないので2個ですが、実は3つ購入しています。
今後スペースを作って3つ並べます。

スズキの棚。
ヤマハの棚。
ホンダの棚。
ヤナセの棚。
ケミカルの棚。




是非、皆さんもお買い求めください。
コレは久しぶりのヒットです!


タカショー ビニール温室 4段

新品価格
¥2,980から
(2013/11/25 22:11時点)




HS50〜80シリーズのミッションベアリング

  • 2013/11/25(月) 22:03:34

私のブログでは度々話題になるホンダ除雪機のHS50〜80シリーズの問題点です。

私も設計業を営んでおりますので、この部分は明確な意図を持って設計されていると思える部分です。
ですがそれは必ずしもユーザーにとって最適とはならない様な設計です。

悪く言えば・・・・
定期的に交換が必要になるように設計されています。

ここからは少し厳しい文言になります。

メーカーも商売です。
なので、ず〜っと壊れない機械は評判は良くても後に首を絞めてしまいます。

そこであえて定期的に工場に入るようにして、メーカーやサービス店にお金が落ちるようにしなくてはなりません。
また、定期的に買い替えの需要が無いと新規の設計費が出ません。
何十年も使える除雪機は、まさにメーカーにとっては「しまった」になってしまう訳です。

それがまさにHS50〜80のミッションのベアリングです。


あえて一部分だけを開放型にしているなんて、それ以外に説明が付きません。
他の部分は非接触型ではなく、接触型で密閉度を保ったモノを使用しているんですから。

という事で私は接触型のシールドを採用します。 


パッキンの劣化&破断は否めないので、液ガスを使ってシールします。
液ガスも用途によって数種類を使い分けています。


こんな感じでミッションも良好になりました。
まだまだ現役な一台になることでしょう。


そして気になる汚れも落としながら組み立てます。
そういう作業で意外なエラーを発見する事もあるので、面倒でも洗浄は欠かせません。

油汚れが劣化(錆)を防ぐ事もありますので、防錆剤も塗布しています。



因みに・・・
元々はガラガラと異音が出ていました。
その異音はエンジン始動で気が付かない範囲です。
しかし、実は内部では致命的な故障が起きていました。
このままでは今シーズン中に走行不能になっていたでしょう。




続く。


( ´∀`)ノシ

【ホンダ除雪機】HS970 メンテナンス依頼-3 他

  • 2013/11/24(日) 18:50:47

メンテナンス依頼のありましたHS970が完成しました。

これで今年も大活躍してくれるでしょう!



それとコチラは・・・
部品取りにしようと思っていたHS50Jです。


が、
今年の冬にレンタルして欲しいという依頼がありましたので、整備して復活させる事になりました。

このホンダのHS50〜80シリーズは走行ミッションに問題を抱えている事が多く、この一台も例外なくダメになっています。

なのでその部分を修復する為には分解が必要です。



ミッションに辿りつき、古いグリスを除去します。


分解時はこんな感じです。
グリスと泥が混ざって劣化しています。
しかも臭いです(笑)


今でも動いているHS50〜80は、ほぼ間違いなくこんな状態になってますね。
この部分は滅多に開ける場所ではありませんし、開ける為には完全分解が必要ですので。
とは言っても、私が見てきたのはほんの数台ですが・・・(笑)



そしてやはりベアリングがダメになっています。
写真では判り難いかもしれませんが、ボールが磨耗してしまい芯が出ていません。
この状態で使い続けると、やがてギヤが破損して走行不能になってしまいます。



過去のコチラの日記が詳しいですね。

症状が悪化して走行不能になったのはコチラを参照ください。


今回も予備部品を在庫しているので、後は組み立てて完成になります。
それにしてもこの作業は本当に面倒です(笑)

ですがとても大事な部分です。
ここをシッカリやっておけばまだまだ長く使えるって事なので頑張りましょう!

( ´∀`)ノシ