今年初走行でノーコン祭り

  • 2012/05/15(火) 00:13:32

先日のBCFでの走行の際に出たノーコン。

皆さんは「ノーコン体質」という言葉を聞いた事はありませんか?
私、かなりのノーコン体質なんです。

数年前にTEAM BEASTの井土代表とokst氏立会いのもと、私のノーコン体質を検証してもらった事もありますが、結果は「凄い!こんな人は初めてだ」と言われました(笑)
その時の検証では、私が使って出るノーコンが他の人が使うと大丈夫・・・
他の人が大丈夫でも私が握るとノーコンになる・・・
といった状態でした。

そんな事も有り、屋外での広いサーキットを使うオフロードが嫌になり続かなかったという経緯もあります。
(室内のオンロードは比較的コースが狭いので)
思い起こせば、そういう理由で私は他の人のマシンを乗らないようになり、操縦台の立ち位置は端に寄って行ったんでした。
・・・スッカリ忘れてました(汗)


そして昨年から始めたハチイチ。
実は昨年もノーコンに悩まされていたんです。
その結果、昨年は受信機2個と送信機までも交換して収まった?と思っておりましたが、やはり今年も出ましたね(笑)

ノーコン体質の人は、走行前に水分を多く取ると良いと言われますが、確かに私は本当に水分を摂りません。
普段の生活でも、朝のコーヒー1杯と晩御飯の味噌汁一杯と、あとはビールのみ(笑)
サーキットに1日居ても500mlのペットボトルが余ります。時には半分以上も残る事もあります。

そんな私のノーコン体質自慢(笑)は置いといて。

今回のノーコン。
最初のノーコンは恐らくバッテリーの劣化による電圧低下だと思われますので、新しいバッテリーを購入すれば大丈夫だろうと思っておりました。
しかし、別の人が今さっきまで使っていたバッテリーを借りて、その状態でもノーコンが出てしまいました。
なので何か別の問題があるっぽいです。

因みにokst氏のマシンを借りて1タンク程の走行をさせて貰った際には大丈夫でしたが、okst氏は新品購入で今回がシェイクダウンのプロポ。
そして大チャンのマシンも少し乗らせて貰いましたが、その際には不意にスロットルがドンッと出る現象が出てました。
これがノーコンなのかマシンのトラブルなのか判りませんが、その旨を伝えて機械的なトラブルが無いか?を確認しておいて貰うことにしました。


因みに私の環境は・・・
サンワのM11XにRX-451で、受信機はメーカーから戻ってきた状態の受信機です。

ハチイチのノーコンは本当に怖い。
経験したことが有る人ならば頷いてくれると思います。

ってことで、安全の為に送受信機をセットでメーカー点検に出そうと思います。
そしてそれ以外にも私に出来そうな対処を行う事にします。


って事で、暫くは走行出来ません(T_T)
前回サンワに受信機を送った時にも数週間掛かりましたので、今回はヘタしたら1ヶ月以上掛かってしまうかもしれません。

暫くはBCFの土木作業員に集中しますかね(笑)

メモ
前回の走行:1タンク
累計:1タンク

11月12日の走行

  • 2011/11/17(木) 00:40:05

11月12日(土)

この日は冬支度の為に庭や車庫の中を整理してたんです。
そして午後になり、ある程度落ち着いてきたその時!

我が家の前の道の先にあるコーナーから見慣れた一台の車が曲がってきました。
そして我が家の前で停止して

(^ω^) < B・C・Fに走りに行くぞー


えっ?!
既に午後15:30を過ぎています。
あと数時間の後には、外は真っ暗。

(^ω^) < どうするー?
(´Д`) < い、行くー!

って事で、マシンとプロポと燃料だけを持って車に乗車!
そしてレッツゴー!

そこから移動時間は1時間ちょっと。
途中で街頭も点灯するし、ヘッドライトも点灯するほどに暗くなり始めている!

間に合うか!
そして、誰か居るか?!


そんな思いでコースに到着。

い、居たーーーっ!


そして急いでコースイン。
しかし、どんどん見えなくなっていくマイ・マシン。
オーマイガッ!

こんな事ならば蛍光色のボディにしておくんだった!
そんな後悔は時、既に遅し。

そして久しぶりの走行&気温が変わっているので、アイドリングがめっちゃ高い。
でも、調整している暇は無い!
というか工具が無い!
えーい、そのままじゃーーーっ!

ブレーキをかけないと結構な速度で走り出すのは天狗の仕業だということにして見えにくいマシンの向きを探りながら、なんとか1タンクの走行を終えた!

戻ってきて、記念に一枚。




見えな〜い!
ヽ(´ー`)ノ

だけどもとても楽しくて有意義な1タンクでした。

走行後は皆さんでワイワイと井戸端会議。
真っ暗になったので解散。

いやぁ〜充実しました!

9月25日の走行

  • 2011/09/28(水) 02:21:04

9月25日(日)

2週間ぶりの走行です。
コースは勿論、B・C・Fサーキット!

いつもは事前にメンテナンスを済ませておいてコース到着と共にコースインするのですが、この日は前回の走行から未着手状態で持ち込んでます。
その理由は、もはや定番でもある「忙しかったから」と特別変わった理由があった訳でもなく、単に横着だっただけなんです。
しかしだからといって「ゴメンナサイ」と言える相手も居ないのでヨシとしましょう(笑)

な〜んて思っていたら・・・

こんなことや


こんなことが


起こってしまいました。
マシンが機嫌を損ねてしまっていたようです。


でもね!
ユニバーサルの損傷については事故じゃなく事件だったんですよっ!

最近は会長が私とコースで遊んでくれるんです。
所謂チキチキのバトルってヤツなのですが、この時の会長はトラギーでガシガシと私を鍛えてくれていたのです。

そして第一コーナー途中でもみくちゃになって、気がつけば「がぶり寄り」で完全密着状態になっちゃってました。

この状態って「先にコース復帰したものが勝利!」みたいな暗黙の了解があるので、お互いにアクセル全開しますよね?
えっ?しないですか?
そんな紳士な方は「する」こととして読んでください!

そして案の定というか、いつもの通り会長が先に復帰。
悔しい〜っ!と涙を溜めながら遅れて私も復帰。

あれ?
なんか変だぞ?

そしてマシンを見てみたら・・・それが写真の状態です。

勝負で負けて、さらに何か得体の知れないものにも負けてしまった私。
惨敗です!


まだまだ転倒が多い私ですが、それでも最近は皆さんと走れるようになりつつあって非常に楽しいです。

なので私が近づいた際には、生暖かく一緒に走ってくださいまし。
どうせ一周もしないうちにコケで居なくなりますので(笑)

( ´∀`)ノシ 彡

11日の話その2

  • 2011/09/16(金) 03:04:11

次の日曜日は雨になりそうなので、アラフォーで右肩が上がりにくくなっている体にムチを打ってテルテル坊主でも作ってみようかしら?と本気で思っています。

こん○○は。

前回の走行から4日が経過しましたが、実は未だにメンテナンス未着手だったりしますが、これは雨を狙っての行為ではないのは先の日記の通りです。
時間が足りな〜い!

とボヤいても、時間は全有機・無機物を問わずに平等なのを理解しなければいけない年齢になっちまっているので、改めて自分の時間の使い方を責めるという大人っぷりを披露しておきます。

さて。
前回の走行時に、いや、その日の後半になって判った事というか体感したことがあったので記録しておきます。

い〜〜〜っつも思っていたのですが上級者の方々ってコケないですよね。
ず〜〜〜っと疑問だったんです。
なんでだろう?って。

この疑問はジャンプの失敗とかではなく、例えばギャップのあるコーナー等での話です。

走行ラインが間違っているのだろうか?とも思いましたが、レースやチキチキになれば追い抜きでラインを変えたりもしている様子なので違う秘訣があるんだろうなと漠然とですが思っていました。

そこで聞いてみました。
聞くのは一時の恥、聞かぬは一勝(一生)の恥って言うじゃないですか。
あれ?でも・・・知らないで勝っちゃうってのも悪くないですね、うんうん。

(´Д`) < どうしてギャップでコケないの?

( ゚д゚ ) < スロットルを開けるんだよ、チミ。

最初、何を言っているのか判りませんでした。
スロットルを開けたら飛んでいってしまうじゃないかーーい!って(笑)

でも本当にスロットルを開けるとギャップを乗り越えてコケないんですね。
これには驚きました。
ヽ(・Д* )/オドロイタ

私のコーナーの抜け方は、周りの人と比較すると「転がしてる」だと思います。
これは電動のツーリング等で染み付いてしまった走り方だと、師は言います。

う〜ん。

でも、ここで新たな問題が。

現状ではド・アンダーにセットしている私のマシンでは、コーナーでスロットルを開けれないんです。
だったらオーバーにすれば良い!という声が聞こえそうです。
うん、それは私も同意見です。

でも未だに何をどうすればオーバーになるのかが判っていません。
ヽ(´ー`)ノオテアゲ

まぁこれは次の走行の課題って事にしますが、それにしても本当にギャップに強い走り方というのがあって、それを体感できたのは大きな一歩です。

問題は・・・その感覚を次回走行まで体が覚えていてくれるか?って事。
一昨日の晩御飯メニューですら忘れそうな勢いなのに、1〜2週間も前の事を覚えているのは至難の業です(笑)

って事でココを読んでくれた皆様にお願いです。
次回の走行で私に遭遇した際には「スロットルを開ければギャップに強いよ!」とヒトコト囁いてください。
出来れば私の耳からは5cm以上の距離を取って頂けると幸いです(笑)




9/11に走行していたマシンの写真です。

インファーノ・ネオ?


チキチキも随所で見られました。


B・C・F・会長の熱い走り!


もっと熱い走り!

これ、私ならばコケてると思います。


この日『も』会長の走りは熱かったです。
そしてなんと!
会長のマシンを試乗させて頂きました。

これがまた・・・なんと言うか・・・
私の手にピッタリ!
ステアリングの初期がシッカリしてて、まるでオフロードコースを走るトゥエルブみたいな感じ。
スロットルを開けっ放しの大解放無双で走れるマシン!
大好物です!


日曜日は晴れないかな〜。

11日の話その1

  • 2011/09/15(木) 03:03:10

小出しにすると言って、気が付けば数日の経過・・・
本当にスミマセン

ここ数日は仕事が本当に忙しくて、毎日こんな時間まで仕事三昧なのです。
−y( ´Д`)。oO○


そんな訳で11日の話でも少々。
その日の走行はまさに1ヶ月を超えるブランクで挑んだ訳ですが、よせばいいのにokst氏のマシンを試乗。
恐らく私のマシンの動きが変だったせいで、こんな感じのセットはどうだい?という気持ちで「ホラ、やってみ!」とプロポを渡してくれたのでしょう。
しかし・・・そこはブランクマンの私。
1周もしないうちに着地で失敗してフロントサスアームを骨折!

ハチイチでは初の骨折!
後の骨折記念日である。

1周も回っていないのでセットの良し悪しも判らないという体たらくぶり。
いやぁ〜本当にゴメンナサイ。
┏○ ペコ


そしてその後、自分のマシンでも色々と試してみようかな?と思い、いきなりですがフロントスタビを取ってみました。
最初にココに目をつける私って本当に変態だと思います。

そしてイザ!コース・イン!
バギャーーーーン!!

おーーっ!
違いが判らない!!

って事は・・・
軽量化の為にも外しててOK?
と、周りの方々と雑談をしていましたが、皆さん揃って答えはNO!

不安なので元に戻しました(笑)

まぁ、久しぶりの走行で全然握れていなかったので違いを体感できなかったのだと思います。ってか、そう思いたいです。

結局この日はセット変更は無意味だと感じたので、後半からは猿ラジに徹してみました。
その結果、色んなトラブルが起こりましたがそれは別の話。

つづく!!