ボディ塗装完了!

  • 2012/05/31(木) 02:36:29

AGAMA A8 EVOの製作に取り掛かりたい私です。
どうもこんばんは。

しかーーし。
ず〜〜〜〜っと前に頼まれたボディが未だ完成しておりません。

このままではマズい!

よし。
マズは頼まれたボディを完成させてからだ!!


って事で今回はアガマのボディじゃありません(笑)



今回頼まれたのはハチイチバギーのボディ。
(の筈が何故かトラギーのボディも一緒に付いてました!ウホッ!)
偶然にも私と同じナナメな感性の方がいらっしゃり(笑)、お願いされました。

デザインの要望は・・・
・走行用ではなくディスプレイ用
・CREAM SODAがイイ!
・豹柄でお願い!
って事でした。

なのでこんな感じで下書きをして依頼主さんにメール送信。



バッチリOK!って事でした(笑)
本当かな(笑)


なのでサクサクっとデザインナイフで切り込んでいきます。
もう後戻りは出来ませんよっ!


今回は全てをペイントで仕上げます。
途中で思ったのが、ステッカーを作って貼った方が楽チンだな〜って(笑)


トラギー用はCREAM SODAのロゴをデカデカと。
でも、ヌシさんはOKって言ってたもん!


で、先ずは黒を塗っちゃいます。
これで修正も不可能になっちゃったよっ!


このままの方がカッコイイんじゃない?
いや、手抜きって訳じゃないよっ!



で、作業は着々と進み・・・
何とか完成まで漕ぎつけました。

見る?

見ない?

いや、本当に見ちゃうの?

(´ε`;)ウーン…




ジャーーーーン!




阪神タイガースみたい・・・




でも、阪神タイガースみたいって事は豹柄の感じはバッチリ出ているって事じゃん!






ま、
あとは手持ちのステッカーで修正してもらいましょう(笑)
何せエアブラシではなく缶スプレーなので(笑)

因みに私の自己評価では

( ´∀`)bグッ!

です。

出来れば自分用にしちゃいたいくらいですもんね(笑)

今回は贅沢に3Mのマスキングテープを使いましたので(当然なのでしょうが)、なかなか綺麗に仕上がりました。


デザイン構想(下書き)&決定に1日。
下書き修正&マスキング貼りに1日。
デザインカットに12時間。
塗装に3時間。

自分でやってみるといつも思うのが、ペインターさんって凄いと思います。
根気の必要な作業ですもん。


何はともあれ、これで頼まれているボディが完成しましたので、次の空き時間からはAGAMAの製作に取り掛かれまっせ!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

が、時は折りしも月末月初。
アレやコレやと事務的な仕事もあって忙しいので、どれだけの時間が作れるか・・・

でも、楽しみでしょうがないっちゅーーねん!(笑)

( ´∀`)ノシ

|彡サッ

|-`)<ボディの引き取りはいつでもOKですよ。

|彡サッ

ボディが出来ました

  • 2011/07/18(月) 21:29:15

RCのバディ(笑)ってのは、最も手軽に自己アピールが出来る方法だと思いませんか?

上級者ともなれば何年も同じカラー&デザインを使って、それが周りに定着するのが茶飯事ですよね。
そんな上級者に憧れるビギナーな方々も、ある日気が付けば「この人はこのデザイン」みたいに定着して、そしてそれを見て憧れる人が・・・
そうやってデザインに対する意識ってのが受け継がれていく。
素晴らしいですよね。

とか言う私。
そんな私は飽きっぽさが最優先してしまう性分であり、何か奇をてらったデザインが無いか?という無駄打ちが大好物な性格でもあるので、同じデザインで塗ることが稀なんです。

なのでペインターさんにお願いすることも出来ず、いつも缶スプレーを片手にあーでもないこーでもないとやっています。


そして今回、初めての1/8 OFFのバディ。

いやぁ〜
凄く悩みました。

回りからすると、ソコは無駄な努力じゃないかい?と言われる事請け合いなのでしょうが、私が気になったのはAピラーの部分。

GPってのは給油の為にAピラー部分を切除しちゃうじゃないですか。
窓枠が切れてるってのは・・・納得いかない!

そんなことに情熱を燃やせる私。
嫌いじゃないです。

そして次に思うのが、左右対称。

ヘタな私は、どうやっても左右対称には塗れないのです。
どうしてもズレてしまったりするのです。

だったら、左右非対称のデザインにすれば誰にもズレがバレない!
わはははは!

そうやって今回のコンセプトが決まりました。
・給油の為に切除するAピラーの部分が自然になるようにデザインに盛り込む。
・どうせ出来ないならば、左右は非対称にして逃げる!

酒を片手に、ボディとペンを持ち下書きすること数日間。
時には飲みすぎ(飲まれていると言う)により、翌朝にはバディが見つからないなんて事もありつつ、なんとか納得できるデザインの下書きが出来ました。

あとは(マスキングを)貼って、切って、塗るだけ!

そうして出来上がったのが、コレ!



えーっと・・・




なんだか微妙・・・




こんなに頑張ったのに・・・
(ステッカーじゃないです)



こんな模様も出来たのに・・・
(完全に偶然の産物です。再現できません)

ハッキリ言って、失敗でした(笑)
なんだか「ニッコー・トイ・ラジコン」みたいなデザインになってしまいました。
否、最近のトイ・ラジのデザインのカッコよさはハンパないので、例えで挙げるのが失礼になってしまいます。

早速、okst氏とwtnb氏に見てもらいましたが、m9(^Д^)プギャーされました(笑)
いや、私も一緒になってm9(^Д^)プギャーしてたんですけども。

因みに・・・
そんな両名のナイス・バディとの比較写真です。



両名のデザインの安定感。
この一言に尽きると思います。

それに引替え、私のバディの残念さと言ったら・・・
両手を挙げてその場から逃げ出すレベルですよね。





しかし、落ち込んでもいられません。
構想2日塗装半日の手間が掛かっているのですから。

そして今後はこのバディで走る事になるのです。


    |
  \ _ /
 _ (m) _
     目   ピコーン
  / `′ \
   ∧∧
   (・∀・)
  ノ( )ヽ
   < >


そうだ!京都に行こう!
じゃなくて、ステッカーがあるじゃないですか!
ステッカー・チューンなんて言葉が有るとか無いとか。

ステッカーが無いからカッコ悪いんだ。
そうに違いない!

と、手持ちのステッカーを広げてみるも・・・
ラジコン休止が3年で、しかも以前は1/10EPツーリングしか経験の無い私が持っているステッカーなんて・・・

無いに等しい!!!

この際、RCに関係無くなたってイイじゃん!
手当たり次第、手持ちのステッカーを掻き集めてペタペタと貼っていく。





さぁ、お待ちかね。
マチカネタンホイザのお時間です。

最終的に出来上がったバディを、皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

では、最初の一枚目。


おっ?!
少しはマシになった?
では、反対側も。



BLACK CATSのステッカーがカッコイイ!
カッコイイので拡大してみましょう(笑)



「K」のロゴを胸にあしらってみました。
ナイス!

そして個人的に好きな角度からも一枚。



North Craftという青いシールはRC関係のメーカーです。
同じ北海道でMシャやツーリングのバディを作っているメーカーで、何度もお世話になってます。

そしてコッソリと私の屋号も(笑)



半透明シートへの印刷なので、ちょっと浮いています。
(;^ω^)

そして最後にもう一度、全体の感じを。



どうでしょうか?
なかなかなアメリカナイズで仕上がったと思いません?

個人的には大満足です。
というか、これがイイ!と思うソレこそが私の感性なんです。
多分に大衆からはズレている事は自覚していますが、だからこそ40歳に近い年齢で金髪だったり派手な格好が出来ているんです。

と言うわけで、バディも出来たので・・・あとは練習あるのみ!
ジャンプ後の転倒によるコースに行ったり来たりを減らしたいんですけども、もう暫くは足腰を鍛えることになりそうです。

次回の練習走行は・・・7/20(水)の夕方。
日没までの1.5時間程度だと思われます。

勿論ですが、バディはこれまで使った練習用で挑みます(笑)

何故かって?
それは・・・マスキングのカットで必要以上に力が入ってしまったので、ワンクラッシュでバディが真っ二つになる可能性があるからです。

ヽ(`Д´)ノ