なめてしまったネジ・・・

  • 2012/07/03(火) 00:52:18

ネジの頭部がナメてしまって外れない・・・

そんな苦労は誰しも経験している事と思います。
が、世の中ってのは本当に便利でして、それを救済するツールがあります。

説明文です。


そして商品がコレ!


先端が逆ネジになっているので、ナメたネジ頭部に突っ込んでドリルで逆回転するとドリル先端の逆ネジ部分がネジ頭に刺さりこみ、ついに負けてしまったネジがスルスルっと抜けてきます。

本日、エンジンのバックプレート取り外しの際にもネジがナメてしまいましたが、このツールを使うと所要時間は僅か数十秒!
本当に便利でしたよ!

お困りの際には言ってくださいね。
いつもBCFに持って行っていますので!


今回私が購入したのはコチラです。
皆さんが挫折してしまったネジを何本も抜いた実績がありますので、これはオススメですね。

アネックス(ANEX) カラータイプなめたネジはずしビット2本組 ANH2-065

新品価格
¥1,533から
(2012/11/29 12:15時点)


ハチイチ用工具

  • 2012/05/13(日) 00:21:05

何をするにも工具が大事!

って事で手持ちには無いプラグレンチとフライホイールを固定するパイロットナット用のソケットレンチを準備してみました。

ホームセンターにて998円で売っているコレ!
8がプラグ用で10がパイロットナット用です。


パイロットナットを締めるには、外周にあるシューを固定するピンに干渉しない外径である必要があります。
このサイズであればスッポリと。
そして深いソケットなのでシャフトにも干渉しません。


こっちの方がカッコイイ!と思い買ってしまいましたが・・・


外径が大きくて入りませんでした。
880円だったかな?


で、8のプラグレンチですが、このままだと外したプラグが落ちて使いにくいので・・・
同じホームセンターにて磁石を購入。
398円でした。


同じ物は下記から購入出来ます。

BeHAUS マグネピース 丸 M-6

新品価格
¥525から
(2012/11/29 12:35時点)




この磁石2つをそのままソケットの中に入れちゃいます。


サイズもピッタリでジャストフィット!
しかも磁石の磁力で落ちてきません。


磁石を2つ入れると、プラグのネジ部が出る丁度良い所で止まってくれます。
磁力によってプラグも落ちません。


お得…ですよね?


明日(というか本日)はBCFのコース整備を行います。
そしてその後、時間があれば今年初走行が可能に!!

が、DURANGO DNX408は未だバラバラですし、MP9も昨年のままです(笑)
せめてダンパーオイルだけは交換しようかな?と思いましたが、既にこんな時間なのでそのまま持ち込みます。
受信機用のバッテリーの充電のみで作業終了(笑)

初走行はお祭りなのでイイでしょう!
楽しみだ〜!!

ヽ(´ー`)ノ

間に合った!

  • 2011/07/23(土) 23:55:55

元請の都合により仕事が伸びてくれたので、無事にメンテナンスが終わりました!
これで明日のB.C.F.は楽しめそうです。

前回走行後はこんな感じだったのですが


こ〜んなにピカピカになりましたよ!


さらに今回は#35のオイルを前後にチョイス!

WAKOSのフッ素オイルを使うとダンパーがスムーズになるとの事なので、早速試してみました。
フッ素は撥水だけでなく撥油効果もあるので、Oリング部からのオイル漏れにも効果がありそうです。
但し、それだけに吹き付けの際にはしっかりと洗浄してからじゃないと効果が薄れてしまいます。
フッ素は扱いが難しそ〜。
興味のある方は是非、B.C.F.にて通称「アニキ」に言ってみてください。
数本の余剰分があるそうです。

さらに写真右上に写っているグリス。
私はTeam Beastを愛用しています。



前回の走行後で怪しいと睨んでいたセンターデフ。
分解してみましたが、特に問題が見当たらなかった・・・
一応、新しいベベルに交換して前回と同じ#5000のオイルを注入して完了!



そして、ネットなどで見ていて気になったコレ。
ブレーキの部分にスプリングを入れて、非制動時の摩擦防止をしている写真をよく見ます。


何か丁度良いスプリングが無いかな〜と、家中をひっくり返して探してみました。
というのは嘘で、もしも家中をひっくり返したら奥さんに怒られます(笑)
それはさておき、意外な所で素敵なスプリングを発見!!

それが、コレ!


よくある3色とか4色のボールペン。
運良く?壊れて使えなくなったのがあったので、分解して合わせてみたら・・・
ビンゴー!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

このスプリング。
かなりの柔らかさなのでバッチリだと思います。



写真のように結構な長さなので、両端から9mmづつ切り取って使ってみました。
ボールペンには4本のスプリングが付いているので、このボールペン1本から2台分が取れることになります。
ナイス、コストパフォーマンス!

そして最終的にこうなりました(上と同じ画像です)



基本的な動きもままならなくてコースに留まることが精一杯な状態なのに、細かい部分ばかり気になる性格。
こんなんでいいのかな〜とも思いますが、明日こそはバッチリ走ってくれよ〜。

もう筋肉痛になるのは嫌だ〜!