結果は9/4発売のRCMで!

  • 2011/07/31(日) 23:23:08



本日、B.C.F.サーキットにてラジマガ企画の天下統一レースが開催されました。
参加された皆様はお疲れ様でした。

非常に盛り上がった良いレースだったと思います。
というか、私自身は非常に楽しいハチイチ初参加となりました。

そうそう!
皆様にお願いというか御相談があります。

「動画や写真、ありません?」

カメラ持参で参加したのですが、運営の手伝い等により何一つ残せなかったので、我が家の奥の方(笑)から「見たかったのに!」と…

抽選会でGETしたHBのTシャツもお気に入りの様子で、既に私の手を離れました(笑)

なので・・・持ってるよ!という方がいらっしゃいましたら是非ともご連絡をお願い致します。
結果が一般に知れてしまう可能性がある事から、出来れば個別に対応させていただければ幸いです。
先ずはコメントからでもお願い致します!

特に動画に関しては、有ると無いでは私の今後のR.C.活動を大きく左右する事ですので、是非とも宜しくお願い致します(笑)



さて、本日のレース。
結果は9/4発売のラジコンマガジンと言う事で、皆様には楽しみにして頂きたいと思いますが、結果に影響の無い範囲で個人的な出来事を列記したいと思います。

★コンデレをゲットしました!
・・・そう!以前の日記でも紹介しましたマイ・バディ(笑)がコンデレをゲット!
本日は私自身がコンデレを取る勢い(ネタとして)で、髪もバッチリとリーゼントにセットしていたのですが、まさかの正式にコンデレをゲット出来るとは思いませんでした。
チョイスして頂いたMUGEN SEIKIの大阪さん!
有難う御座います!
でも実は・・・操縦台にCREAM SODAのバナーを掲げることによる私の巧みな洗脳が功を奏した!っちゅーわけじゃ無いですよね?!

★練習は1.5タンク
何もかもが私にとっては真新しいレース進行でしたので、私自身がレースに参加するという気負いを持てず、練習走行?確認作業?は1.5タンクで終了。
前日の練習では良い感じで走れた筈なのに、1晩の経過が私に多大な違和感を与えてくれます。
が、マシンを弄る時間が無いので、なんとかなるさ〜」的な気持ちに切り替えてザ・ノーメンテナンスを実行。

★私の結果
予選でベストラップ49秒台を出せてホクホク。
決勝はCメインの2番手で始まりましたが、スタート後の最初のヘアピンで何故かトップに。
震える肢体。
私ってば、気は弱いんです。
しかし最終的にはBへの勝ち上がり権を取れない4位?5位でフィニッシュ。
上出来で大満足です。
ま、この先ン十年も?続ければ、いつかは表彰台に立てるかな?と、常に妄想では上位にいる私。
何よりもチキチキなバトルが最高に楽しかったです。

★決勝前に不具合発覚!
レース進行の用事でピットに戻った私。
何気にFタイヤを触ったら・・・タイロッドのネジが抜け掛かってる!!
危ない危ない!
しかしそこ以外の確認をする暇が無かったので、ボディを外す事なく予選〜決勝を走りきってくれたマシンに感謝!

★M.C.の失敗
いや〜、GPのレース進行って難しいですね。
EPと比較して、兎に角暇が無い!
レースとレースの間も時間を分単位で刻んでアナウンス。
しかし、心優しい参加者のアドバイスで乗り切ることが出来た?かな。
もっともっと皆さんと空気感を共有しながら、楽しいM.C.が出来るようになりたいです。

★設備について
今回、私の出来る範囲で色々と試行錯誤してみましたが・・・
やはりまだまだ不足な感じも否めません。
GPの音量は恐るべし!です。
次回までには更なるVer.UPでより良い環境を目指します。

★集合写真
今回、最初に貼らせていただいた写真はB.C.F.より拝借致しました。
そして・・・あまり記憶に無いのですが、何故か私がセンター。

あれ?
CDを発売しての総選挙をやりましたっけ?

B.C.F.48 (笑)

デビュー曲:テールウイングとビス (笑)

新参者を暖かく迎え入れてくれた皆様。
レースに参加されていた皆様に優しくしていただきまして、本当に有難う御座いました。



そんなこんなでデビュー戦を終えた訳ですが、未だに後遺症?が。

何故か耳元でエンジン音の空耳が聞こえるのです・・・
ワァォン!ワァォン!とエンジンを煽る音が・・・

暫くは興奮で眠れない日々が続きそうです(笑)

レース前日最後の確認走行

  • 2011/07/30(土) 23:22:30

7/31日のレースに向けて最後の確認走行に行ってきました!
これまでに5回の走行をしてきましたが、5回と言えばヘルメットで言えば5回も叩けばそれはア・イ・シ・テ・ルのサインだと歌われています。

そして!
なんと5回目にしてやっと「一発目のエンジン始動を自分で出来た」という記念すべき日でもあります。
そんな姿を見て「やったな!」と声を掛けてくれる仲間のテンションも素敵♪

本日の走行は実に実のある内容でした。
まず・・・

「ブログ見てるよ!」

この言葉で気分は一気に昇天。
嬉しすぎて、面白い言葉で返すことも出来ずに「有難う御座います」と、同性相手に少し赤くなってしまいました。





気を取り直して、本日の成果を。
・エンジン載せ変えました。
→杉○氏から頂いたRBを使ってから調子が良くなった私ですが、燃費の悪さと扱いの難しさから少し持て余しておりました。
しかし、マシンが好調なだけに降ろすのを惜しんでいましたが、エンジンを扱えない私が使うことで周りの方々の手を煩わせてしまいます。
って事で、以前使っていたOSに乗せ変えです。
しかも絶妙な調整をして頂き、以前とは別物に生まれ変わりました。
と言うのも、RBがあったからこそ見つかった設定だと思います。

・ニューボディを使いました。
→以前の日記で紹介したニューボディを使ってみました。最初の一コケまでは握れなかったのに、一旦コケテしまえばコッチのもの。
明日には大破しそうな勢いです。

・デフのオイルを組み替えました。
→通常ですと恐らく#5000,#5000,#4000といった感じで組むデフ。そんな私も例に漏れず上記の固さで持ち込んだのですが、どうやら私の走らせ方とはミスマッチのようです。
okst氏がつきっきりで走りを見てくれて「走らせ方が電動の走りだ」と言い、オイルの固さを#6000,#5000,#2000に。
これが私にデス・マッチ・・・もとい、ベスト・マッチでした。
もともと自称M03・マイスター(笑)としてFFを愛してきた私にはピッタリのセッティングのようです。

・リヤスキッド4°を、そのままのパーツで反対側に。
→これって何度になるのでしょう?恐らく0に近い数字だとは思うのですが、ギャップの多いB.C.F.では真逆の行為だと思います。
でも・・・これが地味に、前後の跳ね方が統一されて扱い易いんです。
パンッパンッパンッ!とギャップを綺麗に乗り越えてくれます。

・・・と言った感じで、誰の参考にもならないし、誰も真似をしてみようとは思わないようなデビルマン・セッティングで最終形を迎えました。

このように、前日に大幅にセットを変えることは冒険に近いかもしれませんが、よ〜く考えてみればハチイチデビュー1ヶ月未満でレース参戦という方が大冒険だと言う事は、私自身がよく判ってます(笑)


明日(31日)は待ちに待ったラジマガ企画の「天下統一レース」です。

そして私は基本的には殆どの時間を操縦台の2階で過ごし、汗&唾飛ばしてマイクに声を発していることでしょう。
むしろコッチの方が楽しみで、なんとか頑張って盛り上げたいと思っています。

どうなるかな〜


・・・で、予選ってどうやってスタートするの?
・・・予選は5分?
・・・決勝って何分なの?


不安要素の多さは、レース参加よりも多いです(笑)



さぁ!
楽しむぞ〜〜♪

メンテナンス完了

  • 2011/07/28(木) 21:49:26

前回の走行(7/24)後のメンテナンスが完了しました。

今回もメカ&エンジンを外し、足回りもサスピンを抜いて動きのチェックまで完了しました。
ヽ(´ー`)ノ

ピカピカにしないと家の中に入れれませんので(笑)


特に変わり映えのない状態です。


Rock'n'roll!

さて、前回の練習にてようやくハチイチの乗り方が判りつつある私ですが、常連の方々からすると「まだまだセットが甘い」という状態です。

多少のセットならば、変えても違いの判らないネスカフェ・ボーイとしては、セッティングというのが非常に苦手です。
が、毎日のように通うことも出来ないので、理論的に脳内セットを妄想する日々が続きます。

そんな私が次回の走行までに変えた部分。
と、その前に、前回の走行で指摘されたマシンの動きが・・・
・初期アンダーなのにコーナー後半で巻く
でした。

その解決策として、今回は下記のセッティングを施してみました。

・フロントアッパーの付け根をL→Hに変更
 →タイヤに荷重を載せるイメージから突っ張るイメージに変更

・リヤスキッドを3°→4°に変更
 →苦手なギャップをマシンに頼る!

・後のキャンバーを増やす
 →なんとな〜く(笑)

・車高を前後33mmに
 →ン十年ぶりに買ったラジマガに、偶然にも金井さんがMP9について触れている特集があり「車高は前上がりか水平」って書いてあったので水平にしてみました。

・リヤのリバウンド調整
 →Rダンパー固定の上下ピンのセンター間の距離が何故か110mmだったので、120mmにした。
恐らくコレ(110mmだった)が原因で、コーナー後半から出口でマキが発生していたのだと思う。
前回のメンテで120mmにしたつもりだったのに・・・妖怪の仕業かなぁ〜。

これで次回の走行に持ち込んでみます。
次回の走行は7/30(土)ですが、この日は沢山の方々がいらっしゃるでしょうから、走りとセットを真似してみよ〜っと。
( ̄ー+ ̄)キラーン


楽しみ〜♪

4度目の正直

  • 2011/07/24(日) 23:27:47

3週間ぶりの晴れの日曜日!
これまで溜まったストレスを発散出来るような快晴の日曜日!

そんな気持ちの方々が集結!
最高〜♪


が、流石はB.C.F.の方々。
はやる気持ちを押えて、コース整備に3時間を費やします。

そんな状況をプチ紹介。

大事な大事な1コーナー。
ここが気持ちよくないとコースが死んでしまいます。
大事な部分なので会長自らが転圧します(笑)


そして31日に行われるラジマガ企画「天下統一レース」に向けての駐車場の拡幅です。
元々はコースだったのでですが、惜しみなく駐車場へと早代わり。
曰く「また元に戻せばいいんだって」なんて簡単に言いますが、コースを作るのは大変なのに、来場者の為には惜しみなく全力です。


操縦者には地味に邪魔になる雑草。
これも綺麗にカットしてくれます。
綺麗な赤のTシャツを緑と茶色に染めながらも、全てはコースの為に!(笑)


そんなコース環境整備の傍らで・・・
なにやら素敵なものが出来上がってました。
ジャーン!

インフォメーションボードなのでしょうか?
それと、表彰写真を収めるためのマシンスタンド!
このセンスはドコで養うのでしょうか?カッコイイ!



そしてコース整備も終わり、イザ!走行!
はじめーーっ!

なのですが私はその前に試さないといけない事があるのです。
それは、レース当日のM.C.環境の確認。


ギターアンプも持ち込んでます。


取り敢えず本日のテストは無事に完了してホッとしました。
あとは翌週の土曜日に本試験を行いたいと思います。



それでは本日のピット紹介のコーナーに移ります。

先ずは・・・怪鳥、もとい会長のピット。


もはやピットの領域を超えています。
移動式ピットです(笑)
マシンはピット前にあるバイクなのでしょうか?と思うような光景ですが、そのバイクは移動用。
兎に角広い面積のB.C.F.ならでは?じゃないでしょうか。

勿論見慣れたピットもあります。

北海道とは言え、夏は夏。
日陰がないとι(´Д`υ)アツィー

そしてそんな中に居候している私のピット。

ちっちゃぁ〜〜いテーブルで遠慮気味に見せておいて、実は全てを借り物競争ばりに皆さんにお世話になりながらの参加です。
自前のモノと言えば、テーブル、工具、ウエットティッシュ、グローブ、お茶だけで、ビールの空き缶もウエスも、勿論マシンも借り物です(笑)

そんな私に本日は沢山の方々から素敵なプレゼントを頂きました。
この場で失礼ですがお礼を!
有難う御座います。


さぁ、いよいよ走行のレポです。
前日に時間が取れたのでマシンはバッチリな筈です。
が、ココに来ていきなりエンジンのプレゼントというサプライズが!
そして早速交換してくれるナベさん。

曰く「俺のマシンは絶好調だから♪」との事。
この大人の余裕ってヤツはカッコイイ(笑)

さらに別の方からナイス・バディのプレゼントも!
今、練習用で使っているボディも貰い物なのですが、さらにグレードアップ!
本番用に塗装したボディもあるのですが、最初の一発目ってのは勇気が必要なんです。
しかも私の中では、本番っていつ?みたいな空気も漂っています。

こんなに至れり尽くせりなので、なんだか走れる気がプンプン臭います。
臭くてスミマセン。

そしてイザ!コース・イン!

おぉー!
こりゃぁイイ!
4度目の正直だ!
仏の顔も3度までとは聞きますが、4度目のB.C.F.にて仏が微笑んだ!

しかし、実際にコースで皆さんと走ってみると追いつけない。
かろうじて邪魔になってないかな?というレベル。
やっぱりハチイチバギーは難しいんです。

さらに色々なトラブルが襲い掛かります。
皆さんは既に経験したであろう事ですので懐かしんで頂けると幸いです。

1.タイヤのナットが緩んでしまう。
 幸いにも外れる一歩手前で燃料が無くなってくれたのでナット紛失までは行きませんでした。
 結構強く締めるんですね。

2.マシンに搭載のバッテリー電圧が無くなっても気が付かない。
 何故か2回ともエンジンが止まってくれて無事に終了。
 数タンク毎に電圧チェックって必要なんですね。

3.燃料ホースに穴が開いてエンジンが不安定&マシンドロドロ。
 スロットルのリンゲージと干渉してたみたいで、これも完全に私のミス。

4.ジャンプ失敗で転んだマイ・マシンを起こしにコースに入ったら、足がもつれてしまって盛大にコケる。
 靴は脱げるし、プロポは飛んでいくし、足を挫いてしまうで大変!
 コースは起伏が激しいので走ってはいけません。

5.走行後に「アレ?駆動が重い!壊れた?」と叫んだら、横から「ブレーキが掛かってるんじゃない?」と言われて無事に解決。
 電動だとブレーキは電気的に行っているので、スイチオフでブレーキが掛かっているという概念が無いんです。

そんな未知との遭遇と言うか、洗礼を受けていると既に夕方になっています。
周りの方々は既に片付けを開始しているが、私はやっとハチイチバギーに慣れてきた感触を掴み始めます。

もうちょっと走りたい!

と駄々っ子の様に一人でコース・イン。
そしてそれがこの日最高の走りが出来て、楽しさ絶好調!

思わず一人で気分はAメイン。
久しぶりに操縦台の上で緊張で手足が震えました。

まるで次のコーナー&ジャンプが私を待っていてくれている感じで、すんなりと進入出来るんです。

「待っててくれて有難う♪」

そんな感じです。



今まで経験してきたEPオンロードではソコソコ無難に走れるようになったと自負している(笑)私ですが、そんな経験がむしろ邪魔になるような走らせ方の違いに戸惑いを隠せません。
本日掴んだハチイチバギーの走らせ方のコツ。
・兎に角ブレーキをよく使う。
 アクセルオン→ブレーキ→エンジンを煽りながらコーナーに入って→出口付近から再びアクセルオン!

・ブレーキの制動距離を考える。オーバースピードで突っ込まない。

・ギャップはスロットル操作で「踏み乗り越える」感じ
 オンしっぱなしだとギャップに食われて跳ねてしまう事もある。

・ジャンプへのアプローチで姿勢が多少悪くても、スロットルを間欠に煽るとマシンの姿勢が戻るので躊躇しないでジャンプに向かう。

・1周1分弱という音楽をリピート再生している感じ。
 リズムが大事で、もしもリズムが崩れた時には無理をしないで、リズムを戻すことに専念する。ジャンプはナメる。

・邪魔にならないようになるべく併走をして、エンジン音を聞いて走らせる事をやめる。

う〜ん、難しい〜!
でも今日は本当に楽しかった。

マーシャルやアドバイスでお世話にもなりました。
皆さんアリガトー!

間に合った!

  • 2011/07/23(土) 23:55:55

元請の都合により仕事が伸びてくれたので、無事にメンテナンスが終わりました!
これで明日のB.C.F.は楽しめそうです。

前回走行後はこんな感じだったのですが


こ〜んなにピカピカになりましたよ!


さらに今回は#35のオイルを前後にチョイス!

WAKOSのフッ素オイルを使うとダンパーがスムーズになるとの事なので、早速試してみました。
フッ素は撥水だけでなく撥油効果もあるので、Oリング部からのオイル漏れにも効果がありそうです。
但し、それだけに吹き付けの際にはしっかりと洗浄してからじゃないと効果が薄れてしまいます。
フッ素は扱いが難しそ〜。
興味のある方は是非、B.C.F.にて通称「アニキ」に言ってみてください。
数本の余剰分があるそうです。

さらに写真右上に写っているグリス。
私はTeam Beastを愛用しています。



前回の走行後で怪しいと睨んでいたセンターデフ。
分解してみましたが、特に問題が見当たらなかった・・・
一応、新しいベベルに交換して前回と同じ#5000のオイルを注入して完了!



そして、ネットなどで見ていて気になったコレ。
ブレーキの部分にスプリングを入れて、非制動時の摩擦防止をしている写真をよく見ます。


何か丁度良いスプリングが無いかな〜と、家中をひっくり返して探してみました。
というのは嘘で、もしも家中をひっくり返したら奥さんに怒られます(笑)
それはさておき、意外な所で素敵なスプリングを発見!!

それが、コレ!


よくある3色とか4色のボールペン。
運良く?壊れて使えなくなったのがあったので、分解して合わせてみたら・・・
ビンゴー!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

このスプリング。
かなりの柔らかさなのでバッチリだと思います。



写真のように結構な長さなので、両端から9mmづつ切り取って使ってみました。
ボールペンには4本のスプリングが付いているので、このボールペン1本から2台分が取れることになります。
ナイス、コストパフォーマンス!

そして最終的にこうなりました(上と同じ画像です)



基本的な動きもままならなくてコースに留まることが精一杯な状態なのに、細かい部分ばかり気になる性格。
こんなんでいいのかな〜とも思いますが、明日こそはバッチリ走ってくれよ〜。

もう筋肉痛になるのは嫌だ〜!