除雪機修理【スズキSS865ES】その1

  • 2012/12/21(金) 18:13:56

新たにスズキのSS865ESが我が家にやってきました。

走行レバーを前進に入れても後進に入れても動かないという代物です。
こういった症状の場合、先ず疑うのがVベルトです。

Vベルトが切れてしまうと全く動きません。
が、今回はVベルトは切れていないことを確認済みです。

そうなると・・・

ヤナセやスズキの除雪機特有?のトラブルになりますが、フリクションディスクの破損とドリブンディスクの磨耗が考えられます。
(ホンダやヤマハでも同じ症状になる可能性がありますが、ヤナセ&スズキは被害が大きいのです)

って事で、えっこらしょ!と除雪機を立てて整備姿勢にします。


しかしコレが大変(;´∀`)
何せ車体重量が100kgオーバーなので、とても重たい!

そうそう。
この姿勢にする前に
・燃料タンクの燃料は少なめにしておく
 (キャップから漏れる場合があります)
・キャブレターの中の燃料は排出しておく
 (燃料コックを閉めてアイドリングで放置)
・バッテリーは外しておく
これらを忘れないようにしてください。
不安であれば、エンジンオイルも抜いてください。
(メンテナンスの際には交換するのが前提でしょうから)

そして腹下のカバーを外して内部を確認。

φ(゚Д゚ )フムフム…

思ったとおりです。


フリクションディスクのツバが破断して分離してしまっていますし、ドリブンディスクの樹脂も無くなっています。

これじゃぁ走行レバーを入れても接触しませんので、動力が車輪まで伝わりません。


さて・・・
それじゃぁこの部品を購入して交換すれば元通りになるのですが、ここで問題があるのです。

フリクションディスクとドリブンディスク。
この2つで確か50,000円近くする筈です。
(以前、見積もりを取りました)

そこでこれの解決方法なのですが、それは過去のヤナセ88F2の修理日記を参照してください。

除雪機修理【88F供曚修4

除雪機修理【88F供曚修5

とは言いましたが、実はあまり良い結果が得られませんでした。
5馬力程度の軽い除雪機であれば問題なく使えたのですが、8馬力の巨体ともなれば摩擦力が足りなくて走行に支障が出てしまいます。

※スズキのSS555(5馬力)に採用して、1シーズン程使用してみましたが充分に使えました。


なのでこの件は今後の課題として、何か思案してみようと思います。


さて。
ここを読んでいる、或いは検索で飛んでくる方々ではいらっしゃらないと思いますが・・・

もしも壊れて余している除雪機がありましたら一声かけてください。
9馬力迄の除雪機で札幌市内であれば引き取りに伺います。

状態次第では購入させていただきます。
冬の私の楽しい遊び道具ですので!(笑)

或いはちょっとした修理であれば左側にあるメールフォームから気軽に質問してください。
既に数件の問い合わせが来ておりますが、出来る範囲の対応をさせて頂いております。

が、私も趣味の範囲ですので詳しい話は判りかねますが(笑)


( ´∀`)ノシ

HS80J修理完了!

  • 2012/12/21(金) 01:15:34

緊急で修理依頼のありましたホンダのHS80Jの修理が完了しました。

今回はタンクの交換(錆で穴)とシューター先端を稼動させるワイヤーの固着という症状での修理依頼でした。

が・・・

タンクに錆で穴が開いていると言うことで、やはりキャブレターもダメでした。

古い除雪機なので持ち主さんも「出来るだけ安価に直して欲しい」との要望だったのでキャブレターの交換は行わず、ギリギリ使える状態まで修復で済ませました。

燃料タンクを購入して交換して、キャブレターも購入して交換して、さらにその他の不具合まで直すと結構な金額になってしまいます。
それであれば次号機の購入資金として残しておいた方が良いでしょう。


タンクとキャブレターを外した状態です。



腹下もチェック!
油切れが多かったので注脂しておきました。それと微調整も。


こんな感じで完成です。



今回の作業内容
・燃料タンク交換
・燃料ホース交換
・ワイヤー固着修理(製造終了の為)
・エンジンオイル交換
・オーガーミッションオイル交換
・キャブ O/H
・プラグ洗浄
・腹下内部チェック&調整
・走行レバー固着修理
・各部不足ボルト補完
・各稼動部注脂
・試運転
・引取り&配送
こんな感じでした。

部品の取り寄せをしない方法での修理だったので2日で修理完了しました。
最近は雪が多いので、一日でも早いほうがイイですもんね。

( ´∀`)ノシ

緊急修理依頼

  • 2012/12/18(火) 23:00:03

ホンダのHS80Jです。




本日、電話にて「除雪機の修理って請けるの?」と友人からの電話。
聞くところによると私の家から近い方ということで、修理を請けるならば紹介したいという話でした。

今までは私個人の趣味の範囲で色々とやってきましたが、ここにきて初めて自分以外の除雪機修理となりました。

症状としては燃料タンクに穴。
シュート先端のワイヤーがダメ。

簡単な話でした。

「安く直して〜」との事なので、部品は手持ちの中古を使って工夫してみるつもりです。
何か合うのがあればいいけど。

( ´∀`)ノシ

今年もいよいよ作業開始です

  • 2012/12/18(火) 02:09:34

いよいよ本格的な積雪シーズンに突入です。

今年は積雪が早いらしく、例年に比べて既に1ヶ月先の積雪量に達しているとか・・・
┐(´д`)┌


と、嘆いても雪は減らないので、今年も便利な機械達の出番です。
今年はこんな感じからのスタートです。



これがシーズン終わりにはどうなっているか?
とても楽しみです。


さて、その前に。
以前持ってきたスズキのSS555ESという除雪機。


セルモーター部がエンジンケースごと破壊しています。


また、オーガケース背面のプーリーが固着しており、どうやっても外れませんでした。
なので一旦保留です。

他の状況を見ながら復活か部品取りか?を決めようと思って、先ずは分解。


その結果・・・
どうやら部品取りになりそうです。

スズキの除雪機はヤナセと互換性があるので有用な部品が沢山あり、それはそれで好都合だったりします。

分解道はまだまだ続きます。

( ´∀`)ノシ

AGAMA A8T(トラギー)

  • 2012/12/14(金) 11:56:08



とうとう発表されましたね。

AGAMAのサイトで詳しく見るにはココ


価格などの情報がまだ来ていませんが判り次第発表しま〜す。

( ´∀`)ノシ