【ヤナセ除雪機】808S修復記録【その2】

  • 2013/01/26(土) 19:07:55

前日からの続報です。


ヤナセ 808S除雪機になります。


この除雪機は1996年に発売された除雪機ですので、ホンダのHS50〜80シリーズやヤマハのYSMシリーズよりも新しいんですよ!

現在同時進行中のヤマハのリッキーは1990年発売。
また、ホンダのHS80JSは1985年発売。

とは言っても除雪機でメジャーなホンダやヤマハは強いです。
今でも一部の部品は流通しているので安心ですし、探せば中古部品も見つかります。

しかし!
やはりヤナセの除雪機特有の無骨で「これぞ機械!」という構造も魅力的なんですよね。
エンジンはブリッグス&ストラットンというメイド・イン・USA。
なのでインチ工具が必要になるという諸刃の剣も嫌いじゃないです。
住宅街で使うには少し音が大きいという難点がありますが、それをカバーするパワーがウリでもあります。


さて、話が逸れてしまいましたのでここで閑話休題。

今回購入した808S。
先ずは現状を確認しましょう。


ん?
腹下からオイル漏れがあるようですね・・・
除雪機を移動させたら雪にオイル跡がありました。


確認してみると、ミッションケースからオイルが漏れているようです。


また、エンジンケースにもオイルが滲んでいます。


ガスケットの不良なのか、或いはオイル交換時に注入が上手に出来ずに漏れてしまったのが滴っているのか・・・
そこが判らないのでパーツクリーナーで綺麗に洗浄して様子を見る事にします。


さて。
今回は電装系が何も無いのでセルモーターが不動で結線されていません。
スイッチをどのポジションにしようが何も変わりません(笑)。
勿論、説明にありましたし、それを承知での購入です。

エンジン本体にキルスイッチがあるのでエンジン停止は可能ですが、ついついメインスイッチで操作してしまうもエンジンが止まらないので慌てました。
気が付くまでプラグコードを抜いてエンジンストップしていました。

なのでそれらを復活させて、本来あるべく姿に戻そう!というのが今回のテーマです。

そこで早速ヤナセに問い合わせをして、不足部品の入手可否を聞いてみました。

・バッテリー台→×
・マグネットスイッチ→8690円
・ハーネス→×
・バッテリーケーブル→×
・スターターケーブル→×
・アース線→×
・CAリレー→2450円

┐(´д`)┌

やはり思った通りの結果です(笑)
部品の入手は諦めて、現況から自分で作るしかないですね。

エンジンから出ている線は2本。

先ずはコレ。
恐らくエンジン停止用の一次線でしょうか。


また、レギュレーターが付いていましたのでラッキー!と思ってテスターを当ててみましたが・・・
死んでいるっぽいです(笑)


この除雪機は走行レバーの位置がニュートラルじゃなかったり、オーガレバーが入っているとエンジンが始動しないように、リミットスイッチとマグネットスイッチでインターロック回路が組み込まれているのでちょっと面倒ですが・・・まぁ、なんとかなるでしょう。

ちょっとづつ分解して、各部の電装品をチェックして、その結果から新しい回路を組んでハーネスを作ろうと思います。

先ずはチャージコイルの確認でしょうか。


それとマフラーのカバーが無かったのでヤナセに問い合わせてみました。


価格:12,490円

(゚д゚)!

これならば図面を描いて鉄板で全体を覆うようなカバーを作ったほうが良いですね。
そうすれば見た目も今風のカッコイイ除雪機になるでしょう(笑)
楽しみが増えました。


焦らずゆっくりやっていきましょう!
という事で、この808Sは暫くは保留かな。

因みに今回はこれを55,000円で購入しました。
これが高いと思うか安いと思うかは皆さんに預けるとして、やはりこの金額ではこの様に色々とあります。

・オイル漏れ
・セル不動(電装品欠品)
・カバー無し
・オーガ上下ロックせず
・前進→中立にしても止まらない時がある
・シュート上下レバーからワイヤー外れ
・レギュレーター故障
・・・その他未確認

個人間での売買が可能なオークションでは安価に買える半面、最低でも上記項目に対しては修理の予想が出来る程度の知識か、或いは、周りに出来る人が居るというのが前提になるかと思います。

因みにこれをショップに持ち込んでも、部品の入手が不可能なので断られるでしょう。
セルスタートを諦めて、カバーを付けてオイル漏れを修正してもらって、レバー関係を直してもらうだけでもン万円+配送料1万円程かかるでしょう。
結果、整備済みでアフター(有料)付きの中古を買うか、新車を買ったほうが安いでしょう。

安い!と思って購入してしまい、残念な結果になっている話も色々と聞きます。
そんな時は・・・
私に相談してみてください。

もしかしたら修復のアドバイスが出来るかもしれませんし、出来ないかもしれません。

( ´∀`)ノシ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する