Y!オークションでの除雪機購入について

  • 2013/02/26(火) 04:33:20

中古除雪機を探す時の候補のひとつにヤフーオークションという手段があります。

除雪機が不要になった人と欲しい人が直接繋がるので比較的安価に購入する事が出来るのが最大のメリットです。

そこで今回はオークションで中古除雪機を購入する際の注意事項について触れてみます。

【中古であるというリスク】
除雪機に限った話ではありませんが、中古機械であるというのが最大のネックになります。
説明文では全てを記載する事が出来ません。
例えば、内部のボルトが緩んでいる・・・なんて、出品している本人も判らない事です。
写真も基本的には3枚の掲載なので、全ての細部を載せることが出来ません。

【個人の主観】
出品者と購入者の主観の違いから発生してしまうトラブルです。
同じ除雪機が2台持っている人が「綺麗なほうを出品」したとすると、出品者は「綺麗です」と思う。
が、購入者は初見なので・・・どうでしょうか?
勿論ですが逆のパターンもありますよ!

【部品の供給】
オークションに出品されている除雪機は年代の古いものも多いです。
そういった除雪機はメーカーからの部品供給が無い事が多いです。
今は動いていても、壊れてしまったらどうしましょう?
ノークレーム、ノーリターンがオークションの常識になっているので出品者にクレームを入れることも出来ません。

【嘘をついているかもしれません】
どこまでを嘘とするのか?
非常に難しい所ですが、私の経験では個人&ショップ共に騙された事がありますので注意が必要です。
とは言っても・・・商品説明ページだけでは判りません。
「ダメなのに当たってしまった」という余裕?諦め?の気持ちを持っているとダメージが少ないです(笑)

【保険適用外です】
新車であればメーカーの保険を契約する事も可能ですが、中古除雪機では契約できません。
盗難や怪我にはご注意ください。

【ついつい熱くなってしまう】
これは私の場合ですが、入札で競い合うと予算を超えてしまうことが有ります。
冷静な判断が必要です(笑)

【窃盗品の可能性】
昨今、除雪機の盗難事件が多発しております。
もしかしたらオークションにも怪しい除雪機があるかもしれません。
知らない間に片棒を担がされる・・・なんて怖い話です。

【ラッキー商品もある】
安価な設定での即決商品も出ます。
これは運良く見つけた人の一人勝ちです。
私も過去に経験があります。
そういう時は迷わず落札するのですが、これについては普段から閲覧していないと判りませんね。
あとは条件付きの商品も、出品者の提示している条件に該当すると安価に落札する事も可能です。
よくあるのは「引取り限定」商品です。
お近くで出品されている商品を見つけたら要チェックです!




主に個人間の売買が多く、また除雪機は高価である為にどうしてもトラブルが発生し易いです。

しかし最大のメリットである「安価」というのも魅力的です。

そこで、どういった除雪機を購入するのが良いのか?という核心に迫ってみたいと思います。

【評価を見る】
これは言うまでもありませんね。
ヤフーオークションでは評価システムが導入されておりますので、過去の評価の数と良し悪しを確認しましょう。
また、「悪い」の評価があっても、その対応等のコメントを参照してみると貰い事故的なこともありますので確認してみましょう。

【除雪機に詳しい?】
過去に出品、或いは落札をしているかどうか?
アパレル関係の出品&落札が多い人と機械関係の出品&落札が多い人。
同じ除雪機を購入するならば、関連性の高い人の方が良いかと思います。

【説明文がしっかりしているか?】
状態を列記しているだけの説明文と、主観が混じっている説明文。
一見読みやすさから主観が多い説明文の方が好感が持てますが、よ〜く考えると「○○だと思います」よりも「△△です」の方が具体的ですし、少なくとも曖昧ではありません。

【サポートは?】
基本的に3Nと呼ばれているノークレーム・ノーリターン・ノーキャンセルの世界です。
個人間の売買でアフターサポートは現実的ではありません。
サポートがある出品者からの購入は、最悪の事態を防げる有効な手段です。
自動車のように何処でも見てもらえる機械ではないという事を忘れないでください。

【質問してみる】
・壊れた場合の部品供給は可能でしょうか?
・修理をして頂く(或いは修理工場の紹介をして頂く)事は可能でしょうか?
・運搬費は?(除雪機は重量物ですので大事です)
・下見は可能ですか?
・他の写真は見れますか?

【最後は運です!】
どんなに確認してみても、どんなに素晴らしい出品者からの購入でも機械である以上は使うと損耗します。
運が悪ければ・・・一回目の使用で故障なんて事も考えられます。
使用する環境も使う人も違えば、有り得ない話ではありません。
普段の行いに自信を持って入札してみましょう(笑)





私のオークション落札事例

その1
近くで「引取り限定」という出品がありましたのでチェック!
説明文も不具合を明確に記載されておりマイナスな事が多く書かれていたので、金額もそんなに上がらないのを見ていました。
私も当初は知識が無かったので、説明文だけでは不具合の対処方法なんて判りませんでしたが既に除雪機1台を所有していたので「時間を掛けて直せるかもしれない」という思いで落札。
結果としては説明文通りの状態で、とても良い買い物が出来たと満足しました。

その2
写真が小さかったので入札が少ない除雪機でした。
商品説明では掛かれていなかった重大なトラブルがありましたが、楽しみながらの修理をして見事に復活。
とても勉強になった一台ですが、そのままでの使用ではおそらく1シーズンで鉄屑になったと思われます。

その3
破損状態が写真付きで解説されていました。
なので修理方法の目処をつけて落札。
完全分解及び溶接が必要だったので安価に落札できました。

その4
エンジン載せ替え品。
エンジンを別メーカーに載せ替えてある事が明記されておりました。
そういった除雪機は敬遠される傾向にあるので安価に落札。
結果としては、とても素晴らしい除雪機でした。
何も手を加えることなく、今も友人の家で元気に活躍しております。

その5
やっぱり騙された!
とある(エンジンを扱う)機械関係のプロショップでの出品でしたので私も安心しておりました。
「状態は確認しておりませんが圧縮も点火もOKです」と書かれていましたので、エンジンは生きているかも?と思って落札。
が、持ち帰って分解してみるとアレ?と思う部分が多々。
明らかにエンジンを分解されている痕跡がありますし、エンジンオイルも新しい・・・
それで「状態未確認」というのは変だな?と。
結果的にはエンジン故障品を「状態は確認していません」と偽っての出品でした。
よ〜く考えてみれば、エンジンを扱っているお店で圧縮(数値も記載)と点火を確認して、始動だけ未確認状態という時点で気づくべきでした。

その6
部品は出ますよ!
要修理で出品されていましたが説明文ではメーカーからの部品購入が可能との事でした。
なのでスキルアップの為にと思って購入。
購入後、メーカーに確認を取ったら既に数年前から終売になっているとの事でした。
出品者は裏ルートでも持っていたのだろうか?
未だに謎です。
これは事前に部品供給の可否をメーカーに確認しておくべきでした。


良い話と残念だった話を載せてみました。
皆さんの参考になればと思います!

最近は保証付きの出品やアフター付きの出品も多いので、不安な場合にはそういった出品者からの購入が良いですね。

皆さんも良い除雪機が購入できますように!

私も出品する事がありましたらコチラで紹介しますので、その時は宜しくお願い致します(笑)

( ´∀`)ノシ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

こんにちは。

僕は下調べを少しだけして中華除雪機をオークションで買うと決めました。
今振り返ってみると少し無謀だったなと感じてます。

中国製品には新品でも稼働しない、部品が壊れている、なんていうのはざらにあることだと改めて感じてます。
実際に壊れてましたから(笑)

僕のような素人は買う時メンテ・修理を外注できる日本製にするか、きちんとメンテ・修理を自分でする意志を持って海外製品を買うことだなと思います。

中国製品は修理依頼を断られることもありますので購入後のメンテ・修理は自己責任です。
今は「部品調達をできるならメンテを引き受けます」という修理店に当たったので使用目標の年数をクリアできる気がしてます。
そういう修理店が身近にあるかどうかも海外製品へ入札、購入をする面ではポイントになるかも知れないですね。

>吉田屋 様

貴重な体験談、有難う御座います。

最近流行の中華ATV(四輪バギー)も、新車でガソリン漏れとかホイールナットを増し締めしたらホイールが割れた・・・なんて話は珍しくないようです。

吉田屋様は自らが人身御供として難題に立ち向かっていますよね!
そのエネルギーは凄いと思います。

春になったら是非とも分解してください。
出来るだけ国産部品に入れ替え致しましょう!
Vベルトも国産品でなんとかなると思いますよ。
ならなければプーリーを交換しちゃいましょう(笑)
今度、Vベルトの幅と高さ、プーリーの直径、プーリーの芯間距離を教えてください。

消耗品の国産化は必須だと思います!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する