ノスラムPEARL SPEC RACINGアンプ続報

  • 2012/04/23(月) 20:40:52



中古購入した上記のアンプ。
ヨコモ扱いのノスラムのアンプです。
初期始動にてノッキングの症状が出たので数時間を掛けて色々と検証した結果、アンプの故障だろう?という結論に至り、購入店に修理の可否を問い合わせてみました。

が、購入店でもヨコモに確認してみないと判らないということで月曜日に連絡を頂ける手筈になっておりましたが、18時を過ぎても連絡が来ません。

そこでコチラから確認の電話をしてみました。

その答えが・・・
1.キャパシターの容量が少ない時に発生するので大きいものに交換してください。
2.1セルリポで使うとその症状が出ます。
3.モーターの出力が大きい時、その症状が出る例がありました。
4.ヨコモでは修理を受け付けていないと言う事でした。

私の使用環境を聞く訳でもなく一方的に言われてしまいました。
要するに「もっと試してみてください」という事ですよね?

このままだとちょっとキレそうになったので(笑)、判りましたと言って電話を切りました。
(ノД`)シクシク

もし同じ症状で悩んでいる方が検索からお越しの場合に少しでお役に立てるように、今回の事例を記載しておきます。

【使用アンプ】
NOSRAM(ノスラム)
PEARL EVOLUTION SPEC RACING
#90910
ヨコモ取扱い ¥32,900円

【症状】
アクセルをONするとノッキングを起こす。
無負荷で回転させるとスムーズに最高回転まで回るが、マシンを置いて少し握っただけでもノッキングを起こし、スムーズに加速しない。
チョンと握っても、思いっきり握っても同じ。
歩く速度以下の負荷で症状が出る。
発信時にはほぼ100%の確立で症状が出る。

【使用環境】
バッテリー:リポ2セル(4600-35C)
送受信機:サンワM11X、RX-451、FH3モード、スロットル-NORモード
モーター:ORION 7.5T(新品)
キャパシター:スピードパッションの4連コンデンサー
マシン:DEX410R(全バラ、ベアリング交換済みで駆動負荷は普通)

【検証内容】
アンプの設定を工場出荷状態に戻してテスト。
さらに工場出荷状態以外にも色々な設定でテスト。
送信機の設定を工場出荷状態に戻してバインド、アンプとのセットアップも実行。
送受信機のモードを各種テスト。
送信機側のスロットルレスポンスを各モードでテスト。
バッテリーを別の物に交換(満充電)
キャパシターを外して確認。
センサーケーブル交換(新品)
モーターのセンサーボード交換(前回実績有りのモーターから移植)
アンプ、バッテリー等の各接続部(半田)の確認。
センサーコードの差込確認。

多少の変化でもあれば原因追求の足がかりになるかと思うも少しも変わらず。

【診断結果】
アンプの故障であるという線が濃厚と判断

【修理】
「ヨコモでは修理を受け付けていない」購入店談

【結論】
見た目がカッコイイので、DEX410Rを使わない時にダミーとして載せておくオブジェとして使用する事にします(笑)


・・・という結果になりました。
私としては中古購入(12,000円)ですので、当然それなりのリスクは覚悟しておりましたので「あ〜残念」という気持ちと「良い勉強になった」という気持ちです。
お店の名誉の為に記載しますが、別の店員さんからは「返品でいいですよ♪」という言葉も頂けましたので、決して「腹が立つ!」とかはありません(笑)
でもそれだと甘えすぎなので、今回は辞退しましたよ。
色々とお世話になっておりますから!

なので今回を踏まえて、これから購入を考えているハチイチのサーボに関しては妥協せずに良い物を購入する決心が付きました。

って事で・・・

ハイテックのHS-7945TH(23.0k/0.1s)
定価 18,900(税込)
●重量:65g ●寸法:40×20×38 mm
●トルク(6.0v/7.4v):18.0/23.0kg・cm
●スピード(6.0v/7.4v):0.12/0.10sec・60°
●超硬&軽量!チタニウムギア採用
●新型スケルトンヒートシンク搭載
●リポバッテリー2セル直接使用可能なコアレスモーターを新開発
●ダブルボールベアリング

これに決定!!

TEAM BEAST井土さんからのオススメでもありましたので、私を含めて3名の合計6個を注文!
洛西モデルにて52%引きという爆安だったのも決定の後押しでしたが、それでも6個で5万円オーバー(笑)

ハチイチの準備も着々と進行中ですが、それ以前に沢山仕事をこなして収入を上げないとケツに火が点きそうです。

さぁ、頑張るぞ!

( ´∀`)ノシ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する